【動画】羽生結弦の独り言が大きい・デカイと話題に!採点前の様子がおもしろい

2021年12月26日にフィギュアスケートの全日本選手権が開催されました。

この時の採点結果前の羽生結弦選手の独り言がおもしろいと話題になっています。

試合の反省を大きな声で呟いている羽生選手の動画などを紹介します。

羽生結弦が北京オリンピック内定!

2021年12月26日に全日本選手権が行われ羽生結弦選手の北京オリンピック行きが決定しました。

<フィギュアスケート:全日本選手権>

◇26日◇さいたまスーパーアリーナ◇男子フリー冬季オリンピック(五輪)2連覇の羽生結弦(27=ANA)がフリー211・05点の合計322・36点で2年連続6度目の優勝を遂げた。

94年ぶりの3連覇が懸かる来年2月の北京オリンピック(五輪)代表最終選考会を兼ねており、優勝者として自動的に代表に内定した。
(引用:日刊スポーツ

今回も堂々とした素晴らしい滑りで、世間も大盛り上がりとなりました。

スポンサーリンク

【動画】羽生結弦の独り言が大きい

そんな中、今回話題にあがっていたのは羽生結弦選手が採点発表前に見せた『独り言』でした。

早速動画を見てみましょう。

ここは拍手するところなの?恥ずかしいな

ちょっと抜けてるなーやっぱり。

もうちょい上半身しっかりやらないと。

ちょっとだけ、こうなってる。

ショートの時も同じようになってるからさ。

それはちゃんと反省しないとな。

これは2本目?2本目のトゥはよかった。

良き良き!

 去年よりはよい

ちょっと速いんだよねー。

そんな慌てなくてよかったじゃん。

ちょっとカリカリしてるし。

じゃよく跳んだな

もうちょっと綺麗に滑りたかったな。

頑張った頑張った。

めっちゃクールな顔してんな。

めっちゃ安心してるくせに。

あ、ありがとうございました。

かなり大きな声で喋っていました。

自分自身にかなり厳しいことを言っています。

客観的にきちんとみれているんですね。

しっかりと反省されていて尊敬です。

スポンサーリンク

採点前の様子がおもしろい・喋り声が大きいと話題に!

この独り言はSNSでかなり話題になっていました。

普段から独り言を言うタイプのようですね。

スポンサーリンク

羽生結弦の独り言が大きい・デカイと話題に!まとめ

今回は『【動画】羽生結弦の独り言が大きい・デカイと話題に!採点前の様子がおもしろい』と題して紹介しました。

独り言の内容もかなり自分に厳しいもので驚きました。

これだけ自分にストイックだからこそ、優勝できるんだと改めて凄さを感じました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。