前澤友作は現在の仕事は何してる?収入源はどこ?なぜ金持ちなのか!

日本の民間人で初めて国際宇宙ステーションに滞在した前澤友作さん。

宇宙旅行には莫大なお金が必要ですよね。

「前澤さん何の仕事してるの?」「収入源は?」「なぜお金持ちなの?」

前澤さんの気になる話題をご紹介します。

【2021年】前澤友作の資産総額は?

前澤友作

資産総額は2090億円!

前澤友作さんの資産総額はいくらなのでしょうか。

フォーブスで「日本長者番付2021年版」が発表されました。

1位 孫 正義(ソフトバンク) 4兆8920億円
2位 柳井 正(ファーストリテイリング) 4兆6270億円
3位 滝崎武光(キーエンス) 2兆8420億円

30位 前澤友作(スタートトゥデイ)2090億円

 

参照:フォーブス

前澤氏の資産額は2090億円です。

日本人の順位では30位となりました。

ちなみに昨年までの資産額は次の通りです。

昨年までの資産額

 

2020年 2030億円
2019年 2220億円
2018年 2830億円
2017年 3330億円

2019年に株式会社ZOZOの代表を退いてから資産額は減少傾向にあります。

それでも2000億円以上をキープ。

宇宙旅行にも行き、お金配りもしています。

前澤さんがお金持ちだとわかる数字ですね。

宇宙旅行の費用

今回の宇宙旅行にかかった費用は100億円以上と言われています。

前澤さんの宇宙旅行をサポートしたスペース・アドベンチャー社によると、現在は1人あたり56億円~67億円が必要とのこと。

前澤さんはカメラマンの平野陽三さんと2人で宇宙へ行きました。

2人で最低でも135億円はかかったと思われます。

前澤さんの資産総額の15分の1にあたる金額です。

一般人から見ると相当な金額ですね。

スポンサーリンク

前澤友作は現在の仕事は何してる?収入源はどこ?

前澤友作

「すごいお金持ち!」というイメージがある前澤友作さん。

前澤さんは現在どんなお仕事をしているのでしょうか。

1つは会社経営

2つ目に株式投資があります。

会社経営

前澤さんはZOZOの代表を退いた後、新会社を設立しています。

新会社はZOZOの旧社名と同じ㈱スタートトゥデイ。

そしてフィンテック(Fintech)領域で新たな事業を始めると宣言しました。

フィンテックとは

Finance(金融)とTechnology(技術)を組み合わせた造語であり、ファイナンス・テクノロジーの略。
フィンテックは情報処理技術を用いて新たな金融サービスを作り出すという用語として使われる。例として、株式投資で利益を出すために情報処理を用いるのが金融工学であり、情報処理を用いて株のオンライン取引を提供することがフィンテックである。

参照:Wikipedia

身近な例はキャッシュレス決済や仮想通貨、クラウドファンディングなどです。

前澤さんはこのフィンテック領域で新たな挑戦をしています。

株式会社ARIGATOBANKを立ち上げ、株主になりました。

ARIGATOBANKの理念は「お金に困っている人をゼロにする」

そして宇宙からお金配りに使用されたアプリ「kifutown」の運用を開始しました。

前澤さんには利益を社会に還元したいという思い。

寄付という行為を一般的にしたいという目標があります。

ただお金を配っているだけではなかったんですね。

株式投資

前澤さんは2019年にZOZOの代表を退きました。

そして現在もZOZOの株を18%保有しています。

ZOZO株の配当金だけで毎年16億円ほど手に入るそうですよ。

2020年にはアダストリアユナイテッドアローズ大株主になりました。

アダストリアはアパレル専門店3位。

ブランドはグローバルワークやニコアンドが有名です。

ユナイテッドアローズはアパレル専門店6位。

そんなアパレル業界大手の大株主になった前澤さん。

他にも株式投資をしていると思われるので配当金額はすごいことになります。

こうして資産を増やして行っているんですね。

株式投資で44億円損失!

順調に資産を増やしている前澤さん。

ですが2020年に株式投資で44億円の損失を出したそうです。

成功体験ばかりではないんですね。

YouTube

YouTubeもほぼ毎日更新されているので、とても勢いがあります。

チャンネル登録者数も153万人で好調ですね。

(2021年12月24日現在)

スポンサーリンク

前澤友作はなぜお金持ちなのか!

前澤友作

前澤友作さんはなぜお金持ちなのでしょうか。

理由は大きく2つあります。

1、新事業に挑戦しているから。
2、株式投資で資産を増やしているから

最近の前澤さんと言えば「お金配りおじさん」として有名ですよね。

宇宙旅行にも莫大な金額がかかっています。

しかしそれが話題になり、資産が増えるという良サイクルを生み出しています。

そして前澤さんは起業家への投資も行っています。

10人の起業家に10億円を投資する「前澤ファンド」。

ご自身で事業を立ち上げるだけでなく投資にも力を入れています。

このようにしてどんどんお金持ちになっているんですね。

スポンサーリンク

前澤友作の年収は?

前澤友作

前澤さんの年収はいくらなのでしょうか?

金額は公開されていませんが、前澤さんが納税額を公表しています。

所得税は年収が4000万円を超えると45%課税されます。

納税額から計算した前澤さんの推定年収はこちらです。

推定年収額

 

2015年度 120億円
2016年度 151億円
2017年度 75.5億円
2018年度 137.7億円
2019年度 626.6億円

年収100億円ほどは余裕であるんですね!

2019年度の納税額が大きいのは、ZOZOの株をヤフーに売却したためと思われます。

当時、株を売却して得た金額が1,510億円ほどと言われています。

スポンサーリンク

前澤友作は現在の仕事は何してる?まとめ

前澤さんは莫大な資産を活かして様々な挑戦をしています。

資産運用と新しい挑戦を常に続けているからお金持ちなんですね。

宇宙旅行をきっかけに新しい事業を展開される可能性もあります。

今後も前澤さんの活躍が楽しみですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。