阿武町が4630万円を依頼した銀行はどこ?フロッピーディスクを使用?

阿武町が臨時給付金を誤って振り込んだ問題が話題になっています。

振り込み依頼を銀行にお願いしたとのことで、「銀行はどこなんだろう」という疑問の声が上がっています。

そこで今回は町が4630万円を依頼した銀行や、世間の反応を紹介します。

阿武町が4630万円を誤って振り込む

24歳男性に阿武町が間違って4630万円を振り込んでしまったニュースがかなり話題になっています。

山口県阿武町が、コロナ関連の給付金4630万円を、誤って、1人の男性に振り込んだ問題で、午後1時から、花田町長が取材に応じた。 この問題では、きのう、男性の弁護士が記者会見を行い、男性が振り込まれた金を使って、返還が難しい状態にあることを明らかにしたが、この点について花田町長は、『弁護士の聴き取りに対して男性本人が言っただけ。はい、そうですかという話ではない。断念しますとは、全く思っていない。公金の回収に全力を尽くしたい』と述べた。

 

(引用:Yahooニュース

現在、男性は謝罪し、少しずつ返金していく意思を述べたようです。

スポンサーリンク

阿武町が4630万円を依頼した銀行はどこ?フロッピーディスクを使用?

2022年5月17日に銀行について言及されました。

阿武町の説明によると、4月8日の午前9時50分、銀行から阿武町に“誤送金”の連絡があったため、町は24歳の男性に電話しました。しかし繋がらなかったため、午前11時ごろ男性の自宅を訪問しました。男性に“誤送金”を説明すると、当初は驚いていたということです。「組み戻し」(返金)の手続きのため、銀行へ同行をお願いしたところ、「風呂に入るから1時間ほしい」と言われ、午後0時半ごろに出発しました。阿武町から宇部市にある銀行に2時間ほどかけて到着した段階で、「きょうは手続きをしない。後日、公文書を郵送してほしい」と言われ、銀行窓口も閉まってしまったこともあり帰宅してしまいました。

(引用:Yahooニュース

このようなニュースが出たため、銀行はどこだったんだろう?という声が多数寄せられました。

確実な情報はありませんでしたが、ネット上では山口銀行という声が多いです。

確実な情報ではないですが、山口銀行である可能性が高そうですね。

スポンサーリンク

フロッピーディスクを使用?世間の反応は?

今回のニュースで「フロッピーディスクをまだ使ってるの!?」と驚かれた方が多かったです。

しかしまだまだ銀行はフロッピーを使っているところも多いようですね。

スポンサーリンク

阿武町が4630万円を依頼した銀行はどこ?まとめ

今回は『阿武町が4630万円を依頼した銀行はどこ?』と題して紹介させていただきました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。