マックポテトS何個分でM・Lサイズになる?個数制限はある?

2021年12月24日から30日までの1週間マックのポテトがSのみ販売されます。

ポテト何個分でMやLサイズになるのか。

ポテトSは個数制限はあるのか紹介します。

【マクドナルド】ポテトSのみ販売決定!

2021年12月24日(火)から2021年12月30日(木)までの1週間ポテトSのみの販売となると発表されました。

カリカリの表面に、ほくほくの食感。マクドナルドで絶大な人気を誇る「マックフライポテト」。

日本マクドナルドは21日、全国の店舗で、マックフライポテトのMサイズとLサイズの販売を休止すると発表しました。 一番小さいSサイズのみの販売となるのは、24日から30日までの1週間で、31日からは再開する予定です。

原因は、「ポテトの輸入の遅れ」

先月のカナダ・バンクーバーの水害や新型コロナによる物流への影響からです。

(引用:テレ朝ニュース

普段M/Lサイズをする方が多いと思うので、少し残念ですよね。

しかもちょうどクリスマスの時期なので、食べたかった方も多いと思います。

SNSでも「残念だ。」という声が多かったです。

スポンサーリンク

マックポテトS何個分でM・Lサイズになる?

普段M/Lサイズを買っている方は、マクドナルドポテトSサイズを何個買えば満足できるのでしょうか。

ポテトのおおよそのグラムがこちらです。

<マックポテトのおおよそのグラム>

Sサイズ 74g

Mサイズ 135g

Lサイズ 170g

Sサイズを2つ買うとMサイズになりますね。

普段Mを買っている方はポテトSを2つ

Lを買っている方はポテトSを3つ買えばかなり満足できると思います!

スポンサーリンク

ポテトSの個数制限はある?

ポテトSの個数制限はあるのでしょうか。

2021年12月24日(金曜日)現在マックポテトSの個数制限はありません。

しかし今回、M・Lをなくした理由がこちら。

船舶の経由地であるカナダのバンクーバー港近郊での大規模な水害や、コロナ禍による世界的な物流網への影響のため、北米からのポテトの輸入が遅れているため

そのためポテトSがたくさん出てしまっても足りなくなってしまうため、個数制限が行われる可能性もありますね。

新しい情報が更新され次第お伝えいたします。

スポンサーリンク

ポテトS何個分でM・Lサイズになる?まとめ

今回は『【マクドナルド】ポテトS何個分でM・Lサイズになる?個数制限はある?』と題して紹介しました。

どうしてもM・Lサイズのポテトを食べたい方は2〜3個買うといいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。