【画像】自粛警察とは?頭おかしい・うるさい・張り紙怖いという声多数!

自粛モードの中、「自粛警察」というワードを目にするようになりました。

自粛警察に張り紙を貼られ、悩まされているお店も多いようです。

一体自粛警察とは、なんなのか。頭おかしい・うるさい・怖いと言われている理由をまとめてみました。

自粛警察とは何?

自粛警察という言葉を最近よく聞きます。

自粛警察とはどういう人なのでしょうか。

<自粛警察とは>

緊急事態宣言や外出自粛宣言は発表されている中、行き過ぎた自粛監視や攻撃をしている一般市民のことです。

実際の警察とは何も関係がありません。

例えば、営業時間を守っている居酒屋に「営業するな!」とひつこく張り紙をしたり。

無観客ライブ配信をするためにライブハウスを開けているお店に脅迫めいた張り紙をしたり。

店舗のガラスを割ったり。

他県ナンバーをあおったり。と被害が出ています。

行き過ぎた個人への攻撃は、犯罪にもなりかねないので、気をつけて欲しいですね。

スポンサーリンク

【画像】自粛警察の張り紙が怖い

自粛警察が、店に張り紙をするのがとても怖いです。

お店は国や自治体の指示にしたがってお店を開けているのに、書かれてしまうようです。

これが怖くてなかなかお店を再開できない店もあるとのことでした。

朝にこの張り紙があったらぞっとしますよね。

これはひど過ぎますね。バイクにチラチをハサミでさしています。悲しいことです。

警察でもないのに警察のように取り締まる人も不要な外出をしていますよね。

お店だけでなく、県外ナンバーにもひどい扱いです。

スポンサーリンク

自粛警察が頭おかしい・うるさい!という声多数

自粛警察は自粛してないの?という疑問の声や、頭おかしい!という声が多かったです。

自粛警察がうるさいから、いつまでも行動できなさそうと心配する人もいました。

スポンサーリンク

自粛警察とは?まとめ

今回は『【画像】自粛警察とは?頭おかしい・うるさい・張り紙怖いという声多数!』と題してまとめてみました。

自粛警察とは一般人が、異常に厳しくお店や個人に対して自粛を求めていることでした。

みんな決まりを守って生活しているので、その人たちに対しての攻撃はやめて欲しいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。