クレイリングの簡単な作り方!100均の材料でクレイトレイ・クレイカセットテープもできる!

2021年にSNSで話題になったクレイリング。

ダイソーやセリアなど100均で買えるもので、簡単に可愛い雑貨が作れます。

今回はクレイリングやクレイトレイやクレイカセットテープの作り方を紹介します。

クレイリングとは何?

2021年TikTokやインスタで急に流行り始めた『クレイリング』

このようなカラフルな指輪です。

そもそもクレイリングとはどういう意味なのでしょうか。

クレイリングとは

クレイは粘土という意味です。

なのでクレイ〇〇とは『粘土で出来た〇〇』という意味になります。

粘土なので、昔やった工作感覚で初心者でも簡単に気軽に作れるのがいいですね。

カラフルにもできるので、作るのもつけるのも映えます。

スポンサーリンク

100均の材料を使ってクレイリングの簡単な作り方!

さっそく作り方を紹介します。

材料

粘土

絵具

デコるアイテム(ビーズなど)

ニス

 

<あったら便利>

粘土ベラ

定規やカッター

粘土について

『樹脂粘土』か『石粉粘土』という名前で販売されています。

樹脂粘土は、樹脂がベース。

石粉粘土は、粉状にした石に薬品を混ぜたもの。

オーブンでの加熱が不要です。

2~3日置いて自然乾燥で固まります。

樹脂粘土はこのような商品です。

楽天

作り方

①色がついていない粘土の場合、絵の具をつけてこねる

②指輪の形にする

③ビースなどをつける

④硬化させる。(使用している粘土の説明にある硬化方法通りに)

⑤ニスを塗る

⑥完成!

スポンサーリンク

クレイカセットテープ・クレイトレイの作り方

クレイカセットテープ

材料

カセットテープ

樹脂粘土

ボンド


楽天

作り方

①カセットテープを外す

②粘土でカセットの中に入れる花などを作る

③ボンドでカセットにつける

④外したカセットもボンドで付けて閉める

⑤完成!


 クレイトレイ

材料

樹脂粘土

絵の具

作り方

①色がついていない粘土の場合、絵の具をつけてこねる

②好きなトレイの形にする

③ビースなどをつける

④硬化させる。(使用している粘土の説明にある硬化方法通りに)

⑤ニスを塗る

⑥完成!

とっても簡単ですね。

スポンサーリンク

SNSで流行っているクレイリングなど まとめ

くすみカラーがすてきです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

南(@minamina_rapu)がシェアした投稿

モノトーンでとってもお洒落なトレイですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

shîya(@shiiya.__)がシェアした投稿

カセットテープがかなりお洒落なインテリアになりますね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ののか(@nnk_1002)がシェアした投稿

スポンサーリンク

クレイリングの簡単な作り方!まとめ

今回は『クレイリングの簡単な作り方!100均の材料でクレイトレイ・クレイカセットテープもできる!』と題してまとめてみました。

とっても簡単にカラフルでおしゃれなアクセサリーやインテリアができるので、おうち時間にぴったりですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。