【2020年】24時間テレビのTシャツが怖い?何の絵?小松美羽のデザインに賛否両論!

2020年8月22日・23日に24時間テレビが放送されます。

そして今年もチャリティーTシャツが発表され、『深イイ話』でも取り上げられました。

小松美羽さんがデザインしたTシャツが「独特で怖い」「何の絵?」という声が多かったのでまとめてみました。

【2020年】24時間テレビチャリティーTシャツが発売!

2020年8月22日(土)23日(日)に第43回目となる『24時間テレビ43』が放送されます。

毎年恒例となったチャリティーTシャツが今年も発表されました。

2020年のTシャツはこちらです。

この絵が独特で話題になりました。

赤と青のツノがある生き物で、一度見たら頭に焼き付きますね。

バリエーションも豊富です。

スポンサーリンク

24時間テレビのTシャツ怖い・独特と賛否両論!

今回Tシャツのデザインが独特で、話題になっていました。

素晴らしいという意見もありますし、怖いという意見もありました。

スポンサーリンク

24時間テレビのTシャツは何の絵?

この絵について、疑問の声も多かったです。

ツノがある犬のような獅子舞のような赤と青の生き物ですね。

こちらは鳩と狛犬(こまいぬ)でした。

狛犬とは神社や寺院の入口の両脇によくいる想像上の生き物ですね。

誰もが想像もしていなかった、新型コロナウィルスの蔓延によって危機に直面し、未だ世界はその脅威にさらされています。このデザインには、世界に向けて人々に祈りと希望を届けたいという強い思いが込められています。

平和と祈りと希望の象徴の「鳩」と、守護の象徴「狛犬」が描かれており、またデザインのフレーム部分には、「祈る」という言葉を世界中の言語のハッシュタグで額装しています。

(引用:PRTIMES

スポンサーリンク

デザイナー小松美羽のプロフィール

名前:小松 美羽(こまつ みわ)

生年月日:1984年11月29日

出身:長野県坂城町

特技:薙刀(北信越3位)

出身校:女子美術大学短期大学部

年齢

年齢は35歳です。(2020年7月現在)

全く見えませんよね。美しいです。

経歴

簡単にまとめた主な経歴です。

大学卒業後、着物や有田焼など日本の伝統工芸とコラボレーションをする。

出雲大社に作品を奉納。

2015年:有田焼で作られた狛犬『天地の守護獣』が高く評価される。大英博物館に永久所蔵となる。

2020年:日本テレビ系列24時間テレビ43「愛は地球を救う」のチャリTシャツのデザインに起用。

日本の伝統的な文化にも愛され、世界の大英博物館にも認められてすごいですよね。

結婚

とても美人な小松さんですが、まだ結婚はしていません。

かなりお忙しそうですよね。

スポンサーリンク

小松美羽の他のデザインは?

世界的に認められている小松さんは、他にどんな作品を生み出しているのでしょうか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Miwa_Komatsu(@miwakomatsu_official)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

河口湖のカッパ 2 #art #神獣

Miwa_Komatsu(@miwakomatsu_official)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

蜃気楼・麒麟 #ink #障子 #art

Miwa_Komatsu(@miwakomatsu_official)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

エリア01 #神獣エリア21 #エリア01 #art

Miwa_Komatsu(@miwakomatsu_official)がシェアした投稿 –

かなり独特で、かっこいいですね。

24時間テレビの2020年Tシャツが怖い!まとめ

今回は『24時間テレビの2020年Tシャツが怖い!何の絵?小松美羽のデザインに賛否両論!』と題してまとめてみました。

小松美羽さんはかなり独特な世界観がありますね。

好みが別れる絵だとは思いますが、世界に誇れるデザイナーですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。