小池百合子の髪の毛はウィッグ?カツラ?美容院はどこと話題に!

若々しいショートヘアがトレードマークの小池百合子都知事

60代にも関わらずフサフサの髪は「ウィッグ?」「カツラ?」と話題になっています。

小池百合子都知事が30年以上通い続けている美容院の情報もあわせてご紹介します。

小池百合子の髪の毛はウィッグ?カツラ?

2022年3月現在、69歳の小池百合子都知事。

60代には見えないほどフサフサで美しいショートヘアが素敵ですよね。

SNSでは、小池百合子都知事がウィッグなのかカツラなのか気になる…という声が多く上がっています。

ウィッグ説

https://twitter.com/I_hate_camp/status/1278918418138148864?s=20&t=Im95YtGU6fFbd26xar0sEg

https://twitter.com/5EPWsooIqzCpjHQ/status/1238182564973686784?s=20&t=Gs1S-YDa7SNpMjAlqsM4LQ

小池百合子都知事の髪が盛りすぎでウィッグなのでは?と言われています。

たまに耳や生え際が不自然なこと。

髪が黒すぎることなどがウィッグと噂される理由です。

カツラ説

一方で小池都知事はカツラなのでは?という声も。

不自然なほどの髪のボリュームからカツラ疑惑があります。

地毛なのでは?

ウィッグかカツラを使用していると噂される小池百合子都知事。

しかし髪がボサボサのときもあり、地毛なのでは?という声もあります。

多忙を極める小池都知事。

2021年には体調不良で入院したこともあり「退院後にやつれて髪も減った」と感じる方が多かったようです。

白髪が多く見られることもあります。

こちらは珍しく髪がボサボサの小池都知事の画像です。

2019年頃の小池百合子都知事

ウィッグやカツラを使用していたらこんなにもボサボサにはなりませんね。

また、たまに頭頂部の髪が薄い様子も見られます。

この日はスタイリングが上手くいかなかったのでしょうか。

頭頂部以外の髪はボリュームがあるので、頭頂部を隠し忘れたように見えます。

ボサボサヘアの日や頭頂部が薄い日もある小池都知事。

ウィッグやカツラを遣わず、地毛を維持している可能性も考えられます。

スポンサーリンク

小池都知事の美容院はどこ?

若々しいヘアスタイルの小池百合子都知事。

実は、30年以上も通い続ける美容院が銀座にあるそうです。

美容院の名前は「エムタニグチ ギンザ」

小池都知事は、オーナーでスタイリストの谷口愛子さんにずっとヘアスタイルをお任せしているのです。

谷口愛子さん

谷口愛子さんは美容業界のレジェンドと呼ばれる存在。

「アップヘアの巨匠」とも呼ばれています。

着物に似合うアップヘアが得意なことから、梨園の妻たちも谷口愛子さんにスタイリングをお願いしているとか。

小池都知事のリクエストは「髪が耳にかからないように」という1点のみ。

それだけであのエレガントな仕上がりになるから驚きですね。

「わざわざ銀座まで行くかいがあるのよね。あまり切らなくてもボサボサなヘアスタイルにならないところがさすが!」

小池都知事はこのように谷口愛子さんの腕を絶賛しています。

多忙を極める小池都知事が美容院に通うのは1ヶ月半から2ヶ月に1回程度だそうです。

時間がないときは「45分で終わらせて」と言うこともあるとか。

ちなみに料金は1回1万9440円だそうです。

そんな短時間で上品なショートヘアが完成するなら、都知事にとっては安いのかもしれませんね。

エムタニグチ ギンザ

 

〒104-0061
東京都中央区銀座4丁目3−9
クイーンズハウス5階

スポンサーリンク

髪長いときの画像

小池都知事といえばエレガントなショートヘアが定着していますよね。

ですが、髪を伸ばしていたことがあります。

それは自民党から民主党に政権交代したときのこと。

当時の小池百合子氏は「政権奪還まで髪を切らない」と宣言。

2012年に自民党が政権を取り返すまでの間、ロングヘアだったのです。

このときのロングヘアは「臥薪嘗胆ヘア」と呼ばれていました。

(※臥薪嘗胆とは、復讐のため耐え忍ぶという意味)

小池百合子氏は政権奪還後に都内のホテルで「断髪式」を行い、ショートヘアに戻ります。

このときの動画が残っています。

大勢の方にハサミを入れてもらう小池百合子氏。

最後の仕上げを行っているのが谷口愛子さんです。

見事なカット技術で、あっという間に小池百合子氏のショートヘアが完成しました。

ロングヘアとショートヘアの小池百合子氏を見比べると、やはりショートヘアが似合っていますね!

ロングヘアより上品で、若々しく見えます。

当時50代後半だった小池百合子都知事。

髪の量も多くて綺麗な様子にも驚きますね。

スポンサーリンク

若い頃の小池百合子都知事の画像

小池都知事は高校時代からずっとショートカットだったと発言しています。

若い頃の画像をご紹介します。

ショートヘアにこだわっているという小池百合子都知事。

セミロングの時代もあったようですね。

小池百合子氏は兵庫県芦屋市の出身。

甲南女子高校から関西学院大学に進学した経歴からもわかるように生粋のお嬢様です。

関西学院大学を中退した小池百合子氏はエジプトに留学。

カイロ大学でアラビア語を学び、帰国後は通訳やキャスターとして活躍します。

テレビ番組「竹村健一の世相講談」のアシスタントキャスターを務めていた頃の画像です。

セミロングでショートヘアではありませんね。

こちらは26歳の頃の小池百合子氏です。

セミロングで少女らしい可愛らしさが残っています。

1988年に「ワールドビジネスサテライト」初代メインキャスターに就任した際の小池百合子氏。

この頃から上品なショートヘアが定着していったようです。

若い頃から黒髪が豊かな小池百合子氏。

60代になっても美しいヘアスタイルを維持し、憧れる女性も多数です。

スポンサーリンク

小池百合子の髪の毛はウィッグ?カツラ?まとめ

小池百合子都知事はウィッグかカツラか、という話題についてご紹介しました。

実際にウィッグかカツラを使用しているという情報は見つかりませんでした。

しかし、小池都知事は30年以上も銀座の美容院に通っていて地毛もそこそこキープしているようです。

60代でも若々しいヘアスタイルは憧れますね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。