山本太郎のオリンピック中止公約に賛成反対?ありえない・選手がかわいそうと賛否両論!

2020年6月15日に山本太郎が東京都知事選に立候補すると表明しました。

記者会見で公約を発表し、リンピック・パラリンピックの中止や都民に現金10万円支給があったため話題になりました。

賛成派と反対派の意見がわれ、「東京五輪中止はありえない!選手がかわいそう!」など賛否両論だったのでまとめました。

山本太郎が都知事選出馬!公約にオリンピック中止!

2020年6月15日に山本太郎が東京都知事選出馬を表明しました。

そこでの公約が発表されました。

れいわ新選組の山本太郎代表(45)は15日、国会で記者会見し、東京都知事選(18日告示、7月5日投開票)に党公認で立候補すると表明した。

1年延期が決まった2020年東京オリンピック・パラリンピックの中止や、新型コロナウイルス対策として全ての都民に現金10万円を支給することなどを公約に掲げた。

(引用:毎日新聞

<山本太郎公約まとめ>

簡単に公約をまとめるとこんな感じです。

①東京五輪とパラリンピックの中止
②全都民に10万円給付する
③授業料1年間免除する
④中小零細企業・個人事業主にマイナス分を補てんする
⑤病院を金銭的に支援する
⑥新型コロナウイルス第2波が来た際、都民1人に10万円給付する
⑦事業者には100万円給付する
⑧医療従事者、駅員、スーパー店員などエッセンシャルワーカーに危険手当として日給2万5000円
⑨ロストジェネレーションやコロナ失業者を対象に都職員3000人採用する
⑩都立病院の独立行政法人化中止する
⑪災害対応の「防災庁」設置する

どれもインパクトのあるものばかりですよね。

スポンサーリンク

山本太郎のオリンピック中止公約に賛否両論!賛成派の意見まとめ

特にインパクトがあったのが、東京五輪とパラリンピックの中止公約でした。

まずは賛成意見をまとめてみます。

新型コロナウイルスに対する不安や、以前から言われていた猛暑などから賛成する人が意外と多かった印象でした。

オリンピック・パラリンピックをやるとしてもそれまでにワクチンや、専用のお薬ができているといいですよね。

スポンサーリンク

山本太郎のオリンピック中止にありえない・選手がかわいそう!反対派の意見まとめ

東京五輪・パラリンピック中止はありえない!という声ももちろん多かったです。

選手たちはただでさえ気持ちが不安定だと思います。

やるのかやらないのか分からない大会へのモチベーションを保つのに大変ですよね。

スポンサーリンク

東京五輪・パラリンピックは都知事が決めることではない

そもそも都知事の公約にあるからって「都知事がオリンピック・パラリンピック開催は決められないだろう」という意見も多かったです。

スポンサーリンク

山本太郎のオリンピック中止公約に賛成反対?まとめ

今回は『山本太郎のオリンピック中止公約に賛成反対?ありえない・選手がかわいそうと賛否両論!』と題してまとめてみました。

山本太郎さんの公約を見ると衝撃的な内容が多かったですね。

「山本太郎さんの他の公約はありえないけど、オリンピックだけは賛成」という人や「オリンピック中止とかおかしい」という人など、賛否両論でした。

この公約が今後どんな展開になっていくのか注目が集まりそうですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。