名古屋市長(河村たかし)謝罪文の字が汚い・雑すぎ!普段の字もひどい?との声多数

河村たかし名古屋市長が市役所の職員に対して謝罪文を出しました。

しかしこの謝罪文が「ひどい・雑すぎる」と話題になっています。

普段の字も汚いのか写真と共に紹介します。

名古屋市長(河村たかし)が謝罪文を配布

2021年8月23日に河村たかし名古屋市長が職員に書いた謝罪文が公開されました。

名古屋市の河村たかし市長(72)が23日、東京オリンピック・ソフトボール日本代表の後藤希友(みう)選手(20)=トヨタ自動車=の金メダルをかじり批判された問題を受け、市職員に謝罪文を出した。殺到した苦情への対応に追われた市職員に「すべて私が悪かった」と謝っている。

 謝罪文は「名古屋市職員の皆様へ」の書き出しで、A4判1枚に手書きで記されている。電話やメール、手紙などで苦情が多数寄せられ「業務にめいわくをかけて」いるとし「私がひきおこした金メダル事件」をわびた。この日の市幹部会で謝罪文のコピーを配って頭を下げ、「こうしたハラスメントで当事者や周囲に不快を及ぼすことがないよう、研究したい」と述べた。

(引用:毎日新聞

字が適当に書き直されていたり、殴り書きであるため、かなり話題になりました。

スポンサーリンク

名古屋市長(河村たかし)謝罪文が汚い・雑すぎ!との声多数

SNSでは謝罪文の字が汚い!雑すぎる!と非難の声が殺到しています。

これだけ話題になったことで市役所の職員さんもお疲れだと思います。

きっと丁寧に書けば、もう少し綺麗だと思うので「心を込めて書いて欲しかった」という意見もよく分かります。

スポンサーリンク

河村たかし市長の普段の字もひどい?

では普段の名古屋市長の字はどんななのでしょうか。

こちらは本にサインをした時の字です。

謝罪文とあまり変わりませんが、サインなので殴り書きのようになるのもわかりますね。

こちらが手作りマスクを作った会社への感謝状の字です。

こどもの「ど」を間違えているような感じですね。

今回の謝罪文も間違ってこのように訂正していた箇所がありました。

普段から間違えてこのように訂正する癖があったのかもしれません。

しかしまだ普段の字の方が綺麗な気もします。

スポンサーリンク

名古屋市長(河村たかし)謝罪文が汚い・雑すぎ!まとめ

今回は『名古屋市長(河村たかし)謝罪文が汚い・雑すぎ!普段の字もひどい?との声多数』と題してまとめてみました。

謝罪文は一文字一文字丁寧に書くべきでしたね。

そして間違えたら違う用紙にもう一度書いていただきたかったです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。