国内パスポートとは何?翔んで埼玉や関所なの?県境や町田どうなると話題に!

2020年5月20日に国会で「国内パスポート」というワードが上がったのが話題になりました。

「リアル翔んで埼玉なの?」「いつの時代の話?関所なの?」とみんな呆れたツッコミを入れていました。

国内パスポートとは何か・反応をまとめてみました。

国内パスポートとは何?

2020年5月20日に国会で緊急事態宣言の解除について話し合う諮問委員会の専門家への質疑が行われました。

感染拡大防止と経済活動の両立を図るため、4人の経済学者を諮問委員会のメンバーに新たに加えたそうです。

その質疑の中で、「国内パスポート」というワードが話題になりました。

慶応義塾大学・竹森俊平教授

「県をまたいで人が動くことを抑えているのを解除すれば需要はあると思う。問題は、その(人の移動の)安全性をどう宣言するか。(安全性を証明する)一種のパスポートというものを考えていて、国内のパスポート・手形みたいなものをどう作るかというのがひとつ。(経済活動の)安全基準が何なのか、人が動ける条件は何なのかを徹底的に話しておくことが必要だと思う」

と発言しました。

つまり簡単にいうと

国内パスポートを導入することで、人の安全性を証明できる。

そのため住んでいる人も移動する人も安心して生活できるようになる。

ということですね。

スポンサーリンク

国内パスポートって翔んで埼玉や関所なの?県境や町田どうなる話題に!

翔んで埼玉なの?

どんどん映画がリアルになっていると話題になっています。

関所なの?

大昔の話に戻るの?と話題になっていました。

県境や町田どうなる?

県をまたいで、通勤通学している人は多いですよね。

かなりめんどくさくなりそうです。

 

スポンサーリンク

国内パスポートとは何?まとめ

今回は『国内パスポートとは何?翔んで埼玉や関所なの?県境や町田どうなると話題に!』と題してまとめてみました。

国内パスポートというありえない提案が国会でされたとみなさん呆れた様子で突っ込んでいました。

これから国会でどう話し合われていくのか注目が集まりそうですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。