【らくがきAR】絵が動くアプリの使い方!無料・有料?おもしろいと話題!

絵を写真に撮ったら、その絵が動くアプリ『らくがきAR』が今話題になっています。

かなり高性能で、近代的な夢のアプリという感じですよね。

そんなアプリの使い方や無料なのか有料なのかなどまとめてみました。

絵が動くアプリ「らくがきAR」が話題に!

クリエイティブスタジオのWhateverが開発したアプリです。

絵にかざすと、画面内で動き出します。

タップすると、絵をつついて弾いたり、食べ物を降らせたり、反応を楽しめる仕様です。

今Twitterを中心に大変話題のアプリです。

自分の絵を動かせるのも楽しいですし、自分の好きなキャラクターを動かせるのも楽しいですよね。

スポンサーリンク

「らくがきAR」の使い方!無料・有料?

らくがきARについてを簡単に、まとめてみました。

らくがきARの使い方

今のところAndroidは対応していません。

①アプリ検索画面を開く

「らくがきAR」と検索

②このパンダのアイコンのアプリを入手する

③カメラOKにする

④絵を写す・絵が赤くなったらスキャンをタップ!

⑤写真やビデオもアプリ内で撮ることが可能

⑥カメラを傾けたり動かすと絵も角度を変える

一通りの遊び方はこのような感じです。

本当に簡単ですよね。

エサをやる・うんちをする

画面をタップするとエサがふってきます。

それを食べるたたまにキャラがうんちをする仕組みになっています。

アプリは有料?無料?

2020年8月5日のお昼12時までは無料でダウンロードできます。

それ以降は有料になるそうです。

当初は8月1日より先着1,000名限定で無料と言われていましたが、あまりの反響で無料をのばしたようなので、今後また情報が変わり次第追記します。

スポンサーリンク

おもしろい「らくがきAR」の投稿まとめ!

三角コーンまで歩いています。

下の線までついてきています


まさかの菌!


公式セガも面白い

動きが独特!

電車の召喚も可愛いです。

スポンサーリンク

絵が動くアプリ「らくがきAR」の使い方!まとめ

今回は『絵が動くアプリ「らくがきAR」の使い方!無料・有料?おもしろいと話題に!』と題してまとめてみました。

自分の描いた絵に命が吹き込まれるみたいで面白いですよね。

有料だとしてもとる価値のあるアプリだと思いました。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。