インスタ新生児バトンのやり方や回し方を解説!ムカつくや悲しいの声も?

インスタのストーリーで「#新生児バトン」というのが流行っています。

バトンのやり方や回し方を調べてみました。

また「ムカつく!」「悲しい」といった意見も多くまとめてみました。

同じように気になった方はぜひ最後までご覧ください。

インスタ新生児バトンのやり方や回し方を解説!

#新生児バトンとは

①インスタのストーリーで@〇〇と自分のアカウント名が書かれる。

②自分の子供の新生児の時の写真をインスタのストーリーに載せる。

③次にやってほしいフォロワーさんの名前を入れておく!

というものです。

新生児バトンのやり方・回し方

決まりはありませんが、基本はこの情報を入力すれば、バトンとして回せます。

@〇〇さんからのバトン

@〇〇へ(←次のバトン渡したい人の名前)

#新生児

投稿者の子供(新生児の時)の写真

回した人(前の人)の写真も一緒に載せたい

最近はバトンを回してくれた人の投稿を小さく載せて、自分の投稿をするというのが主流のようです。

なかなか難しいですよね。

やり方を解説します。

①バトンを回してくれた投稿をスクショしておく!

インスタのストーリーボタンを押して自分の載せる写真を選ぶ!(本来は自分の子供が新生児の時の写真です。)

③始めにスクショした写真が入っているフ写真フォルダーに一旦移動する

④写真をコピーを押す!

⑤インスタ画面に戻って②で貼った画像を長押しし、ペーストを押す!

⑥好きな角度・大きさに調整

⑦「Aa」を押して@〇〇と次のバトンを回す人を書く!(書くと下にアイコンが出てくるので選んでください。)

「#新生児バトン」も書いて完成です。

スポンサーリンク

ムカつくや悲しいの声も?

新生児がストーリーに載って、みんなが「可愛い!癒される!ほっこりする」という気持ちになるかと思いきやそうでは、ないようです。

不妊治療している方や、妊活をしている方がフォロワーさんにいると配慮が必要ですね。

しかも今は新型ウイルスによって不妊治療もなかなか難しくなっています。

このタイミングで「#新生児バトン」が流行っているので辛いという声が多かったです。

スポンサーリンク

インスタ新生児バトンのやり方や回し方を解説!まとめ

今回は『インスタ新生児バトンのやり方や回し方を解説!ムカつくや悲しいの声も?』と題してまとめてみました。

新生児はもちろん可愛いですが、いろんな思いでみる方がいるので、友達のことを少し考えてから投稿をすることをオススメします。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。