【画像】北朝鮮が爆破した理由はなぜ?南北連絡事務所の場所はどこ?【爆発動画】

2020年6月16日に北朝鮮は南北の共同連絡事務所を爆破しました。

南北連絡事務所の場所はどこなのでしょうか。また、爆破された理由はなぜなのでしょうか。

爆破の瞬間の画像と動画をまとめてみました。

北朝鮮が南北連絡事務所を爆破される

北朝鮮国営の朝鮮中央テレビが2020年6月16日夕方のニュースで南北の共同連絡事務所を「午後2時50分に完全に破壊した」と伝えました。

北朝鮮国営の朝鮮中央テレビは、16日午後5時からのニュースで、「われわれの担当部門は共同連絡事務所を完全に破壊する措置を実行した。きょう午後2時50分、大きな爆音とともに共同連絡事務所が無残にも破壊された」と伝えました。

そのうえで「人間のくずと、これを黙認した者たちによる罪の代価を受け取るべきだという怒った民心に応えた」として、ビラを飛ばした脱北者団体と、これを黙認したとする韓国政府を改めて非難しました。

発生からわずか2時間余りでの発表は、北朝鮮としては異例の速さです。

(引用:NHKニュース

これには驚きと呆れた声が多かったです。

スポンサーリンク

南北共同連絡事務所の場所はどこ?

南北の共同連絡事務所は、南西部のケソン(開城)にあります。

2018年の9月に建てられました。

場所はこのケソンと書いてある所です。

明確には北朝鮮の中にあるんですね。

スポンサーリンク

南北共同連絡事務所の爆発の瞬間画像・動画

もともとこんなに綺麗な建物でした。

内装も綺麗そうです。

爆破後はこんな感じです。

スポンサーリンク

爆破された理由は?なぜ今爆発させた?

批判のビラを飛ばされたから

金正恩委員長を批判するビラが飛ばされました。

韓国にいる脱北者団体が批判のビラを飛ばしたようです。

 

これを受けて2020年6月5日に北朝鮮が事務所の撤廃を通告しました。

妹の金与正さんも悲惨な光景になると予告しています。

アメリカとの交渉が進展しない苛立ち

アメリカとの非核化交渉が進展しない・相手にされないことの苛立ちかもしれないと言われています。

今回のようにしっかりと予告した上で、まずは人命の被害がないようにした上で、「実行しようと思えばできる!」と思わせたかったのではと言われています。

スポンサーリンク

【画像】南北共同連絡事務所の場所はどこ?まとめ

今回は『【画像】南北共同連絡事務所の場所はどこ?北朝鮮が爆破した理由はなぜ?【爆発動画】』と題してまとめてみました。

南北共同連絡事務所は北朝鮮の敷地内にありました。

爆破理由はアメリカとの交渉が上手くいっていない苛立ちや脱北者団体にビラを配られたことが原因かもしれません。

今後どのような言動をするのか注目が集まりそうですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。