川村あんり(モーグル)はハーフ?英語ペラペラな理由はなぜ!【北京オリンピック】

2022年北京オリンピックのスキーモーグル川村あんり選手

英語がペラペラですごい!と話題になっています。

川村あんり選手はハーフなのでしょうか?

川村あんり選手についてご紹介します。

川村あんり(モーグル)はハーフ?

北京オリンピックのフリースタイルスキー・モーグルで金メダル候補と言われていた川村あんり選手

10代とは思えない大人びた美人で「ハーフ?」と噂されています。

実際には川村あんり選手はハーフではありません。

両親ともに日本人

出身は東京都東久留米市です。

堀の深い顔立ち、ふっくらとした唇からハーフと勘違いする方が多いようです。

川村あんり選手自身もインスタグラムのストーリーに次のようにコメントしました。

「no! i’m fully japanese」(いいえ、私は日本人です)

ハーフに間違われることがとても多いんですね。

川村あんりの父親は

川村あんり選手の父親はどのような方でしょうか。

川村あんりさんの父親は、川村修一さん。

元アイスホッケーの選手です。

父・川村修一さんのプロフィール

 

名前:川村修一

誕生日:1965年5月30日

職業:元「西武鉄道アイスホッケー部」(実業団)所属

元女子アイスホッケーチーム「SEIBUプリンラビッツ」コーチ

現在は会社員

種目は違いますが、お父さんもスポーツ選手だったんですね。

西武鉄道アイスホッケー部は実業団の中でも強豪で知られています。

修一さんは12年間もプレーしました。

そんな父・修一さん。

「川村あんりは上村愛子を超えなきゃ」と娘を激励するコメントを出しました。

川村あんりの母親は

川村あんり選手の母親もアイスホッケーの選手でした。

名前は川村綾子さん。

アイスホッケーの実業団「コクドレディース」に所属していました。

1999年には日本代表として世界選手権にも出場。

かなり実力のある選手でした。

現役引退後はチームのサポートスタッフとして活動していたようです。

「コクドレディース」は後に「SEIBUプリンラビッツ」にチーム名称を変更しています。

ご両親はアイスホッケーの関係で知り合ったのかもしれません。

写真からもわかるように、ご両親は日本人です。

やはり川村あんりさんはハーフではありませんね。

スポンサーリンク

【動画】川村あんりが英語ペラペラ!インスタでも英語!

川村あんり選手といえば英語がペラペラです。

インスタグラムの投稿はほぼ英語

コメントには日本語・英語の両方で答えています。


英語のインタビューに通訳なしで回答するなど、英語力が高い!と評判です。

実際に動画で見てみましょう。

かなり流暢な英語ですね!

川村あんりさんの英語力に驚く声が多数見られます。

スポンサーリンク

川村あんりが英語が上手な理由はなぜ!

ハーフではない川村あんり選手。

ここまで英語が堪能な理由は、なぜなのでしょうか。

英語が上手な理由

川村あんり選手がハーフに間違えられる理由。

それは顔立ちだけでなく、英語がとても上手だからです。

どうして英語が上手なのでしょうか。

川村あんり選手に留学経験はありません。

しかし、試合で海外に遠征することが多々ありました。

川村あんり選手は海外遠征を多数経験し、自ら英語を習得したと考えられます。

海外のファンにも配慮

川村あんりさんは海外にも多くのファンがいます。

海外のファンにも伝わるよう、インタビューやメッセージで英語を使うようにしているそうです。

北京オリンピックの際には選手村の様子を動画で紹介。

その際も日本語・英語併記でファンに配慮していました。

情報発信力もあり、これからの活躍がますます期待されますね。

そんな川村あんりさんを応援する声が多数です。

スポンサーリンク

川村あんりのプロフィール

英語はもちろんのこと、経歴も輝かしい川村あんり選手。

簡単にプロフィール・テレビ出演歴や今までの主な成績など紹介します。

プロフィール

名前:川村あんり

誕生日: 2004年10月15日

出身地:東京都東久留米市

身長:153cm
体重:47kg

好きな食べ物:ドーナツ

出身校

小学校・中学校:湯沢学園(新潟県の小中一貫校)

高校:日本体育大学桜華高等学校

小学校・中学校は新潟県の湯沢学園に通っていた川村あんりさん。

実は、東京に住みながら冬場は母親と一緒に新潟に移住してスキーの練習をしていました。

なので、冬の間は新潟の学校に通っていたのです。

週末になると父親が東京から新潟にやってきて家族で過ごしたとか。

川村あんりさんはご両親に支えられながらスキーを続けてきたんですね。

スキーを始めたきっかけ

両親ともにアイスホッケーの選手だった川村あんりさん。

しかし父・修一さんは無理にアイスホッケーをさせるつもりはなかったそうです。

あんりさんがやりたいと言えばサポートするつもりでいたところ、アイスホッケーではなくスキーの方に興味を示したとのこと。

スキーは川村あんりさんの祖父が好きだったようです。

祖父は新潟県越後湯沢にリゾートマンションを所有していました。

川村あんりさんは祖父の元へ遊びに行って、スキーをするようになったそうです。

テレビ出演歴

川村あんりさんは13歳の頃、テレビに出演しました。

番組は「ミライモンスター」

アスリートの卵たちを特集するドキュメンタリー番組です。

川村あんりさんはモーグル界のミライモンスターとして出演。

川村あんりさんは当時から「17歳の年でオリンピックでメダルをとりたい」と宣言していました。

実際に北京オリンピックの代表に選ばれたのはすごいですね。

戦歴

川村あんり選手は中学3年生で初めてワールドカップに出場します。

初出場なので予選通過を目標にしていた川村あんり選手。

しかし、結果は2位で表彰台に上がります。

華々しいワールドカップデビューを飾り、以降も数々の戦歴を残しています。

2018年

JOCジュニアオリンピックカップ 優勝

第89回宮様スキー⼤会国際競技会 2位

 

2019年

東海北陸フリースタイルスキー選⼿権⼤会 第1戦 優勝

東海北陸フリースタイルスキー選⼿権⼤会 第2戦 優勝

フリースタイルスキー秋⽥・⽥沢湖モーグル競技会 兼 ワールドカップ田沢湖大会出場選考会 優勝

FISワールドカップRUKA(フィンランド)MO 2位(日本勢最高位)

FISワールドカップ Thaiwoo(中国) MO 5位(日本勢最高位)

 

2020年

FISワールドカップ Trenblant(カナダ)MO 10位(日本勢最高位)

第40回全日本選手権フリースタイルスキーモーグル 優勝

2019-2020 シーズンFIS WCフリースタイルスキー女子部門新人賞受賞

FISワールドカップ Idre(スウェーデン)MO 2位(日本勢最高位)

FISワールドカップ Idre(スウェーデン)DM 3位(日本勢最高位)

 

2021年

FISワールドカップ DEER VALLEY(アメリカ)MO 2位(日本勢最高位)

FISワールドカップ Idre(スウェーデン) MO 優勝

FISワールドカップ Alpe d’Huez(フランス) MO 2位(日本勢最高位)

 

引用:Wikipedia

2022北京オリンピックの結果は

川村あんり選手は金メダルの有力候補でした。

「上村愛子2世」と呼ばれるなど期待が高まっていましたが、結果は5位入賞

メダルには届きませんでしたが日本勢最高位という素晴らしい成績でした。

まだ17歳の高校2年生。

今後のオリンピックでメダルを獲得できよう応援しています!

スポンサーリンク

川村あんり(モーグル)はハーフ?まとめ

2022年北京オリンピックでは残念ながらメダルを逃した川村あんりさん。

しかし17歳ながら5位入賞という素晴らしい成績を残しました。

これからの活躍が楽しみですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。