体内時計生活がひどい!エグすぎ!ギャルズ解散理由は水曜日のダウンダウンが原因?

2020年2月12日(水)『水曜日のダウンタウン』での企画がひどい・エグすぎと話題になっています。

体内時計生活チャレンジです。

芸人が体内時計を元にクリスマスイブからクリスマスを迎えることができるかという説!

芸人のギャルズも企画後に解散してしまいました。

企画がひどすぎると今話題になっていたのでまとめてみました。

水曜日のダウンタウン「体内時計チャレンジクリスマス編」

クリスマスイブに芸人3組がプレハブに閉じ込められて体内時計生活を行います。

クリスマスになったと思ったらプレハブを出るというものです。

「GO!皆川」「ギャルズ」「パタパタママ」の3組の芸人が体内時計生活をしました。

プレハブ内では食事も寝るのもとにかく自由です。

結果は、3組とも誤差が1時間以上隣体内時計が狂っていたことになりました。

スポンサーリンク

ギャルズ解散理由は水曜日のダウンダウンが原因?

ここで検証が終わりかと思いましたが、追加の検証がその場で発表されました。

その名も『体内時計ハッピーニューイヤーチャレンジ』です。

これにはネットでは「かわいそう」「エグすぎる」と話題に。

クリスマスからお正月まで体内時計をはかるという企画でした。

その企画の最中もさらに細かい検証が与えられました。

シュレッターにかけた企画書を元に戻したり、ハエを割り箸で使うチャレンジをしたり、南京錠3〜4桁を開けさせたりと色々としていました。

クリスマスとは違い、1日ごと検証して誤差は毎日10分以内、正月は日の出までのルールでした。

結果は、ギャルズとGO!皆川が帰れました。

この企画のせいなのかはわかりませんが、ギャルズは解散したそうです。

こちらがギャルズです。

他の情報では金銭トラブルも原因とあったので、もちろん番組の企画だけが原因ではないと思います。

ギャルズ

浜ちゃんは「この企画のせいでしょ」と言っていました。

スポンサーリンク

水曜日のダウンタウンがひどすぎ・エグすぎると話題

水曜日のダウンタウンが精神的にきつい企画をしたので「ヒドい・えぐい」と話題になっていました。

スポンサーリンク

まとめ

今回は『体内時計生活がひどい!エグすぎ!ギャルズ解散理由は水曜日のダウンダウンが原因?』と題してまとめてみました。

この企画はあまりに精神的にキツすぎてみている方もかわいそうになりましたね。

このせいかはわかりませんが、芸人ギャルズは解散してしまったそうです。

今後の企画は精神的にキツすぎるのは、考えてほしいなと思いますね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。