インスタ「1日限定」幼少期が流行ってる理由はなぜ?誰得・恥ずかしいという声も!

インスタで、自分の幼少期の写真を投稿する人が増えています。

投稿には「#1日限定」とタグがつけられています。

「なぜ幼少期の写真が1日限定のタグと一緒に流行っているのか」まとめてみました。

インスタで「#幼少期#1日限定」が流行ってる!

最近インスタに幼少期の画像が多いなと感じた方もいると思います。

この幼少期の写真投稿に決まりはあるのでしょうか。

<幼少期の写真の投稿の仕方>

自分の幼少期の写真を載せる

「#1日限定」とハッシュタグをつける

誰が決めたのかは謎ですが、この投稿の仕方みたいです。

しかももう、5.6万人の方が「1日限定」のハッシュタグで載せているようです。

スポンサーリンク

#1日限定が流行っている理由はなぜ?

それにしても「なんでこんなに流行っているのかな」と感じました。

「#1日限定」のハッシュタグを見ると関連に「罰ゲーム」という文字があります。

罰ゲームとはどういうことなのか調べてみました。

#1日限定の投稿を「いいね!」すると、このメッセージがきて、自分も幼少期の写真を投稿するというルールがあるようです。

驚きのルールですよね。

でもここまで流行っているので、みんな楽しんでやっているようです。

スポンサーリンク

誰得?恥ずかしいという声も!

載せている人たちは楽しんでいるようですが、見る側は「誰得なの?」「恥ずかしい」という声も多かったです。

スポンサーリンク

幼少期「1日限定」流行ってる理由はなぜ?まとめ

今回は『インスタで幼少期「1日限定」流行ってる理由はなぜ?誰得・恥ずかしいという声も!』と題してまとめてみました。

インスタで1日限定とハッシュタグがついた投稿が流行っていた理由は、「いいね」を押すとチェンメールのようなメッセージが送られて来るからでした。

可愛い罰ゲームですが、投稿する人と見るひとに温度差があるように感じたので、ちょっと様子をみながら投稿していきたいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。