吉瀬美智子の旦那・田中健彦のラーメン屋はどこ?倒産したのはいつ?

2021年4月7日に女優の吉瀬美智子さんが離婚した報道されました。

旦那(田中健彦)さんはラーメン屋さんなどの経営者だったようです。

どこのラーメン屋だったのか・倒産したのかなどまとめます。

 吉瀬美智子が離婚

2021年4月7日に本人のTwitterにて離婚が発表されました。

 女優吉瀬美智子(46)が7日、10歳上の一般男性との離婚を発表した。

この日、所属事務所を通じ「話し合った結果、今後は別々の道を歩んでいく結論に至りました。これからも、女優として、母として、さらなる努力を重ね、皆様の温かいお気持ちに応えていきたいと思っておりますので、見守っていただけたら幸いです」とのコメントを発表した。

吉瀬は10年12月に結婚。13年7月に長女を、16年10月に次女を出産した。

今月2日の映画の舞台あいさつで吉瀬は、20年後どうなっているかという質問に「孫とかできてたりして、かわいいおばあちゃんになっていたらいい」と笑みを見せていた。

(引用:日刊スポーツ

世間では、「こんなに綺麗な奥さんと離婚だなんて…」「結婚したい!!」という声が多かったです。

10歳年上ということは、現在56歳ですね。

一般男性とありますが、大きい会社の経営者でした。

スポンサーリンク

吉瀬美智子の旦那・田中健彦のラーメン屋はどこ?

吉瀬美智子さんの旦那田中健彦さんの経営していたのは「株式会社マリフィック」です。

株式会社マリフィックの経営は多岐にわたっていて、

モデル事務所
リゾート関連業

高級寿司店「寿司小野」

美容室

飲食店

バー

ラウンジ

とあったそうです。

結婚した2010年は年商20億円・2015年には30億円だったようです。

凄いですよね。

美容室はMARIS表参道、Liko by marisといった店舗で、芸能人も多く利用しています。

飲食店は、ラーメン屋『光麺』で成功を収めました。

『光麺』はチェーン店で支店ごと経営していた会社が違っているようです。

2015年に破産してしまったお店もあれば、繁盛したお店もあるといった感じでした。

2015年は旦那さんのラーメン屋さんはノーダメージでした。

スポンサーリンク

「光麺」が倒産したのはいつ?

そんな順風満帆だったお店ですが倒産してしまいました。

光麺池袋本店が2019年、原宿店が2020年に閉店しています。

そして恵比寿にあった光麺ガパオキッチンも2020年8月に閉店しています。

まだやっているお店もあるようですが、コロナの影響もありなかなか難しいのかもしれませんね。

そして株式会社マリフィックのHPが上記の閉鎖のお知らせのみなので、もしかしたら他の事業も他の方に渡したのかもしれませんね。

スポンサーリンク

他の事業は大丈夫?

ちなみに他の事業のお店はどうなのでしょうか?

高級寿司店「寿司小野」

こちらは現在のオーナーが吉瀬美智子さんの旦那さんかは分かりませんがやっていました。

美容室「MARIS表参道」

美容室「Liko by maris」

美容室もどちらもやっていました。

HPはこちら

オーナー情報はありませんでした。

スポンサーリンク

吉瀬美智子の旦那・田中健彦のラーメン屋はどこ?まとめ

今回は『吉瀬美智子の旦那・田中健彦のラーメン屋はどこ?倒産したのはいつ?』と題してまとめてみました。

なかなかコロナ禍で経営も難しく、それも離婚の原因のひとつかもしれません。

吉瀬美智子さんは一人で十分お仕事できる方なので心配ないですが、今後の活躍にも注目が集まりそうです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。