【たけしの家庭の医学】体内時計を整える食材や方法は?リセット法に良い食事は?

2020年3月3日(火)放送『名医とつながる!たけしの家庭の医学体内時計を活性化させる3つの食材が紹介されました。

「新型ウイルスと普段の不調を一挙に解消スペシャル!」で話題になった「体内時計を整える方法やリセット方法」についてまとめました。

体内時計を整えるために良い食事を取り入れて、新型ウイルスや風邪をひきにくい体にしていたいですよね。

同じように気になった方は、ぜひ最後までご覧ください。

体内時計を整える方法は?

新型ウイルス予防や、高血圧といった体の不調を改善したい方は、体の体内時計を整えて免疫力アップすることが大切です。

規則正しい生活ってなかなか難しいですし、基準がわからないですよね。

体内時計を整える方法を簡単にまとめてみました。

①朝決まった時間に起きる

②カーテンを開けて日光を浴びる

③起床2時間以内に朝食を食べる

④日中は活発的に行動する(運動と静養を交互にする)

⑤夕食後で寝る前の90分前に入浴する

番組で体内時計を整える生活をした方も数値がよくなっていました。

高血圧で150mmHgの111mmHgだった人が、130mmHgの114mmHgまで下がっていました。

スポンサーリンク

体内時計リセット法に良い食事や食材は?

生活習慣を変えるのはなかなか難しいですが、食べ物ならすぐ取り入れやすそうですよね。

意識して食べるだけで、体内時計が整えられて、ウイルス予防にもなるから嬉しいです。

体内時計を整えるためにオススメのサンドイッチ

朝ごはんにオススメの体内時計を整えるためのサンドイッチが紹介されました。

ツナサンドです!

フルーツでもサラダでもなく、ツナサンドというのがポイントのようです。

この3種類を手軽に取れるのがツナサンドのようです!

体内時計を整えるためにオススメの飲み物は?

体内時計をリセットするのにオススメの飲み物は緑茶でした。

ポリフェノールの一種が体内時計に作用してくれるようです。

体内時計を整えるためにオススメのおつまみは?

居酒屋でも体内時計を意識できる方法があります。

枝豆を食べるといいそうです。

葉酸がいいのでレバーなどもいいとのことでした。

スポンサーリンク

【たけしの家庭の医学】の体内時計リセットについて世間の反響は?

体内時計を整えることで、体の不調やダイエットやウイルスの予防にも効くというので反響がありました。

スポンサーリンク

体内時計を整える食材や方法は?まとめ

今回は『【たけしの家庭の医学】体内時計を整える食材や方法は?リセット法に良い食事は?』と題してまとめてみました。

風邪予防や、ダイエットや、体の不調を改善できる気軽な方法として体内時計を整える意識をすることが大切だなと思いました。

ツナサンドイッチ・緑茶・枝豆も意識的に取り入れてみるといいかもしれませんね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。