【2021】ツイッター表示どう変わった?画像が大きい!見にくい・違和感との声多数

2021年10月13日に「ツイッターの表示が変わった?」と話題になりました。

画像の横幅が広くなり画像や動画表示が大きくなったようで、「見にくい。」「違和感がある」との声が多数。

Twitterがどう変わったのか紹介します。

【2021】ツイッター表示どう変わった?画像が大きい!

2021年10月13日にTwitterが急に変わったと話題になりました。

一体どのように変わったのでしょうか。

変更前

変更後

幅が広くなっていますね。

画面いっぱいにツイートされています。

スポンサーリンク

Twitterが見にくい・違和感との声多数

見にくい

違和感がある

戻して欲しい

インスタと似ているという声もありました。

嬉しいという意見

絵を描く人にとっては嬉しいという意見もありました。

スポンサーリンク

追記:また戻った!?

2021年10月13日の朝画像が大きくなり、お昼には戻っています。

アメリカのTwitterは9月8日からタイムライン上で画像や動画を横幅いっぱいに表示する仕様変更を、iOS版でテストしており、日本でもテスト中の可能性が高いです。

これからどのようになっていくのか注目が集まりそうですね。

スポンサーリンク

【2021】ツイッター表示どう変わった?まとめ

今回は『【2021】ツイッター表示どう変わった?画像が大きい!見にくい・違和感との声多数』と題してまとめてみました。

どうやらアメリカに続き日本でも、表示を変えるテストが行われているようですね。

日本人の反応を見てどう変えていくのか注目です。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。