【動画】女子バスケのコーチが日本語ペラペラ!トムホーバス監督凄いと話題に!【東京オリンピック】

東京オリンピック2020で女子バスケットボールがフランスに勝ち決勝に進みました。

この試合で「トムホーバスコーチが日本語がペラペラ!」「監督凄い!」と話題に。

そこでトムホーバスコーチの日本語の動画やプロフィールを紹介します。

【東京オリンピック】女子バスケが決勝進出

2021年8月6日に東京オリンピック2020で女子バスケットボールの準決勝が行われました。

女子の準決勝が行われ、世界ランク10位の日本が同5位のフランスを87―71で破った。

準々決勝で同6位のベルギーに86―85で勝って史上初の4強入りを決め、勢いそのままに決勝進出。

男女通じて初のメダルも確定させた。

8日の決勝で米国に挑む。

(引用:スポーツ報知

初めての女子決勝進出で、とても感動的な試合でした。

選手たちの頑張りに感無量です。

スポンサーリンク

【動画】女子バスケのコーチが日本語ペラペラで凄いと話題に!

そんな中、試合中のコーチが話題になりました。

コーチの名前はトム・ホーバースコーチです。

明らかに海外の方ですが、試合中日本語で「なんで気を抜いてるの?」など喝を入れていました。

あまりの日本語の流暢さに驚きの声が多数でした。

トム・ホーバスコーチが日本語で喋る動画はこちらです。

すごく流暢ですよね。

スポンサーリンク

トム・ホーバスコーチ(監督)はなぜ日本語が話せる?

なぜこんなにも日本語が喋れるのでしょうか。

経歴とプライベートにヒントがありました。

経歴

<選手として>

1989年〜1990年:スポーティングクラブ・オブ・ポルトガル

1990年〜1994年:トヨタ自動車に入団

1994年:アトランタホークス

1995年〜2000年:独立リーグCBA・ピッツバーグ・ピラニアズ(英語版)からトヨタ自動車に復帰

2000年〜2001年:東芝

その後は指導者として日本やアメリカで活躍しています。

プライベート

奥さんが日本人で家では日本語を喋っているそうです。

また「多少の間違いがあっても自分の言葉で伝える方がインパクトがある」ということで指導やインタビューは日本語で受け答えしています。

素晴らしいですね。

スポンサーリンク

トム・ホーバスコーチのプロフィール

簡単にプロフィールをまとめます。

名前:Tom Wayne Hovasse(トム・ホーバス)

生年月日:1967年1月31日

出身:アメリカ合衆国コロラド州デュランゴ

年齢:54歳(2021年8月現在)

インスタやTwitterなどSNSはやっていないようです。

スポンサーリンク

【動画】女子バスケのコーチが日本語ペラペラ!まとめ

今回は『【動画】女子バスケのコーチが日本語ペラペラ!トムホーバス監督凄いと話題に!【東京オリンピック】』と題してまとめてみました。

コーチは日本で活躍していた選手であり、奥様が日本人であることから日本語がペラペラでした。

これから決勝ということで、選手もコーチのことも精一杯応援したいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。